ゲーム

    ディープ・イン・ヒス・カップとの想い出とやりたいゲームの話:スカイリムプレイ日記

    どもー、たまなです。

    今回はこちらもランダムでフィールド上で遭遇するディープ・イン・ヒス・カップさんとの想い出について書きまーす。

    たまなが大好きなアルゴニアンですよ。

    フィールド上をぶらぶら歩いてたら、いきなり走って駆け寄ってくるアルゴニアンがいて、それが彼でした。

    ディープ・イン・ヒス・カップって名前格好よすぎん?

    で、なんか昔イベントで飲み比べした時に賭けをしてたみたいで。

    山賊の帽子を盗んできたから賭けは俺の勝ちだって言って、10000ゴールド要求してくる。

    たまなはもうお金たくさん持ってるから10000ゴールドぐらい痛くはなかったんだけど、

    選択肢の中に「威圧」があったから、それしてもいいのかなーって一回調べたんだよね。

    で、値切ったら750ゴールドにまけてくれるっていうの見たから値切ろーと思ってゲームに戻ったところ

    なんか変なボタン押しちゃったみたいで、いきなりディープ君が戦闘モードになって襲い掛かってきたわけ。

    悲しい状況だからリロードしようかとも思ったんだけど、クイックセーブが大分前だったことと、

    彼氏が「こんな雑魚キャラ・雑魚イベント別にいいやろ」って言ったので、隠密状態になり、黒檀の鎖帷子の毒でキルしてしまいました。

    悲しかった…。

    でもさっき調べたら、殺してしまっても何回も出てくるっていうのも見つけたので、

    Swich版でどうかはしらないけど、次に会った時はしっかり値切ってお帽子をもらおうと思いました。

    戦闘モードになっても武器をしまえば降参できるって情報も見たけど、どうなんだろうね。

    たまなはスカイリムが好きすぎて、

    とりあえずダンジョンを全部見つけたいという欲求に駆られてマップは一通り徒歩で制覇したことがあるんだけど

    (とりこぼしはまだあるよ、昨日も1個ダンジョン発見した)

    それでもふらふら歩いてると、こうやってNPCに出会ってイベントが発生したりするので、やり込み度が高くて最高のゲームだと思う。

    意味なくさすらうだけでも楽しめるとか意味がわからない。

    オープンワールドのゲームをプレイしたのが初めてっていうのもあるけど、こんな世界があるのかーって、スカイリムをプレイするたびに感激している。笑笑

    ウィッチャー3」もやりたいんだけど、どうなんだろー。

    サブクエがめちゃくちゃあるという情報を聞いて、絶対おもろいやつやんと思いつつ、スカイリムがあるのでなかなか手を出せずにいるのでした。

    あと、クトゥルフ神話がベースのオープンワールド「The Sinking City」も少しやったことがあるけど、

    これは画面が暗すぎてこわいのと、主人公が生身の人間であまり強くないのと、武器が銃ぐらいしか見つけられなくてあんまり気が進まないまま積んでる。

    あんまりドキドキするようなゲームはしたくないしね。

    多分やり込んだらすごく面白いんだろうけど。

    スカイリムはホラー要素みたいのはあんまりないし、メインイベントを全然進めてないからドラゴンに遭遇することもなく、基本安全な世界。

    そんなスカイリムを超えるゲームに出会える気がしない。

    そんなゲームに出会えて幸せであるという話。

    種族で言えば、カジート(猫族)も可愛いけど、アルゴニアン(トカゲ族)が最高ですね。

    闇の一党のアルゴニアンもかなり渋くて格好いいよー。