たまなのカウンセリング論

たまなは顕在意識の言語化アプローチが得意です

こんにちは、たまなです✨

昨日色々ツイートしてて、自分は顕在意識にあるものをしっかり言葉にして、整理して、解決していくのが得意なんだなーと思ったんですけど

🐰顕在意識の言語化アプローチ🐰

っていきなり言われても、よくわからないですよね。

そこで

「思考や感情を言語化して、しっかり認識、分析することで、悩みの解決、自己実現を目指していくのが得意だよ」

という感じでツイッターのプロフィールに書いたんですけど、伝わるでしょうか🤔

たまなが思うに、人間って普通に生きてれば、自分の悩みを自覚できないことも多いんですよね。

そこがまず第一関門。

なんかモヤモヤする、特に不満はないけど幸せとは言いがたいなーみたいな感じ。

それで問題がない人は別に無理に意識する必要はないんですけどね✨

そして、第二関門。

例えば「恋人がほしい」という悩みは自覚している、けれど、どうしていいかわからない。

もしくは、どうすればいいかはわかってるけど行動できないとか。

たまなのセッションとかカウンセリングは、ここをほぐして解決に導くのに有効なのかなーという気がします。

悩みを解決するために最初に行うのは、解決策を知ることではなくて、まず「なにが問題になっているのか」その悩みの本質をとらえることなんですよね。

「恋人がほしい」という悩みといっても

・好きな人がいるのかいないのか
・出会いがあるのかないのか
・結婚を見据えているのかいないのか

などなど、様々な状況があって、それによって対処方法とか、有効な解決策、行動って変わってきますよね。

で、「出会いがないから出会いの場に行こう」という方向が見えたとしても

・自分に自信がある人、ない人
・恋愛に自信がある人、ない人
・行動力がある人、ない人

では、実際にとれる行動内容や、行動量が違ってきます。

そりゃ自信満々で、恋愛に自信がある人なら「そうですか」ってフットワーク軽く出会いの場に飛び込めると思うんですけど

そうじゃないから「恋人がほしいけど、出会いがない」状態で悩んでいるケースがほとんどだと思うので

そういう心理面での行動ブロックなどにも目を向けて、その人それぞれにとって実際に行動可能なことを見極めて、行動してその結果までサポートする。

というのが、たまながやっていきたいことの全容です。

心理面のブロックっていっても、様々ですからね。

・容姿に自信がない
・育った環境で自己肯定感を伸ばせなかった

などなど。

で、最近のたまなはヒーリングの技術も身につけたので、スピリチュアルに抵抗がない方は、潜在意識へのアプローチもできますよ✨

ご予算とか、ご希望も人それぞれで

「解決策だけわかればいいよ」っていう人もいるかもしれないし

「結果が出るまでサポートしてほしい」っていう人もいるかもしれないし

それはご依頼者さまが決めることなので

たまなから「恋人ができるまでサポートさせてください!」とかしゃしゃり出ることはないです。

たまなは基本的に「依頼された時に、ご依頼の範囲内で全力を尽くす」というスタンスなので、安心してご利用いただけるかなと思います。

書きたいことはまだまだありますが、今日はこのへんで✨



解決したい悩みがある方、特に悩みはないけれど、たまなとお話してみたいという方はぜひたまなのカウンセリングを受けてみてください✨

 

恋愛(人に言えないものも含む)、生育環境(ご家族との関係)、友達・職場の方・ママ友さんとの人間関係、漠然とした生きづらさ、自己肯定感の欠如(自信がない)、自分軸を持つことなどが得意です。

 

▼たまなのカウンセリングについては↓クリックしてリンク先をお読みください。