珠菜からのお知らせ

読んでる本:絵はすぐに上手くならない デッサン・トレーニングの思考法 – 成冨 ミヲリ

今日も珠菜の読んでる本を紹介したいと思います^^

無限にあるからね。読みかけの本が(白目)。

絵はすぐに上手くならない デッサン・トレーニングの思考法 – 成冨 ミヲリ

割と有名…というより、めっちゃ有名ですよね。

珠菜は絵心は皆無で、全然絵が描けないのに、一番尊敬している人が、イラストレーター・漫画家の寺田克也さんだったりするので、

絵が描けることに対する憧れはずーっと半端なく心の中にあって。絵を描くための本とか見るのすごく好きなんですよね。

そんな感じで、本屋さんで見つけた一冊。

骨太なんですよ。タイトルからして骨太。

普通はね、「すぐに描ける!」とか多いと思うんだけど、「すぐに上手くならない」って断言していて、そういうところが好き。

内容も面白い。絵を描ける人がなにを考えているか、絵を描けないとはどういう状況なのか、すごくわかりやすく書いてあって、

それも、これは絵だけに限らんことよね…という、ものごとをマスターするための道筋みたいなところ、

「分野は違っても共通しているなにか」を感じたりするところが、胸アツな一冊です。

ここまで読んだ内容は、全然覚えてないし、さっきチラッと続きを読んで書いてる感じなんですが。

絵を描く人にも、絵を描かない人にもオススメできる一冊です。

読み物として面白い!

☆本の情報☆

絵はすぐに上手くならない デッサン・トレーニングの思考法 – 成冨 ミヲリ

絵はすぐに上手くならない



珠菜のメールカウンセリングは、現在、ココナラさんでご提供しています。

 

無料の会員登録は必要になるのですが、退会しない限り、カウンセリングの記録を読み返すことができたり、システム的にも使いやすいサイトです^^

 

もしよければ、相談先の候補として、ご検討頂けると嬉しいです。

 

▼珠菜のカウンセリングご希望の方は↓クリックしてリンク先をお読みください。