ブログ

    読書メーターの運営会社が変わったんだって

    どもー、たまなです。

    たまなも愛用している読書メーターの運営会社さんが、2021年10月1日から株式会社トリスタさんから株式会社ブックウォーカーさんに変わったんだって。

    株式会社ブックウォーカーさんはKADOKAWAグループのデジタル戦略子会社で、電子書籍全般に関する業務を行ってる会社らしい。

    KADOKAWAさんが噛んでるなら、そうそうつぶれることはなさそうだね。

    ウェブ系のサービスって、いつ終わるだろうって懸念があったりもするので、大きな会社がサービス継承してくれたらちょっとだけ安心感ある。

    トリスタさんってどんな会社だろうと思ったら、トリスタさん自体がブックウォーカーさんと合併したんだって。

    2008年に設立されて、2014年に株式会社ドワンゴさんの完全子会社になって、2018年にブックウォーカーさんの完全子会社になり、今回吸収合併されたそうな。

    会社の沿革見るの結構好き。

    トリスタさんがやってた音楽メーターとか鑑賞メーターは使ってみたかったんだけどなー。

    すでにサービス終了してる。

    読書メーターだけ残るの不思議だけど、すごいね。

    読書メーターはこれまで読んだ本(登録した本)の累計がわかるし、

    ページ数が登録されてる本であれば、何ページ読んだかの累計ページ数がどんどん上がっていったりとか、

    1日に何冊読んでるかっていうのが表示されたりとか、自分の登録した本からどの作者さんの割合がどれぐらいかってグラフ化してくれたりとか、

    読書好きなら登録してて損はないねって感じのすごく使いやすいウェブサービス。

    ブクログとかもあるけど、色々比較した結果、たまなは主に読書メーターを愛用しているよ。

    読んだ本を記録していきたいっていうのもあるけど、読んだ本について感想を書くことで手軽に気軽に文章力を磨こうの一環だったりもする。

    なので、文章書くの苦手~、でも文章力磨きたい~という人は、こういうところから始めて見るのもよいのではないかと思いまーす。